SCCT Japan International Regional Committee

第11回SCCT研究会 プログラム

※プログラムのご変更

  • 開会挨拶、事務局連絡、閉会挨拶が望月 輝一先生から栗林 幸夫先生に変更となりました。
  • ランチョンセミナーが望月 輝一先生から陣崎 雅弘先生に変更となりました。

 

第1会場 大ホール

10:00-10:05
開会挨拶
顧問
栗林 幸夫 先生(慶應義塾大学 名誉教授)
10:05-11:35
シンポジウム1「インターベンションにおける心臓CT の役割」
座 長
伊藤 浩 先生
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 循環器内科学)
吉岡 邦浩 先生
(岩手医科大学附属病院循環器医療センター 循環器放射線科)
1. PCI
PCI における心臓CT の役割
田邉 健吾 先生 (三井記念病院 循環器内科) 15分
質疑応答 5分
2.PTSMA
PTSMA 施行症例において心臓CT をどのように活用するか?
前川 裕一郎 先生(慶應義塾大学医学部 循環器内科) 15分
当院におけるCCTA guided PTSMA について
山口 隆義 先生(独立行政法人地域医療機能推進機構北海道病院
放射線部) 15分
質疑応答 5分
3.TAVI / TAVR
重症大動脈弁狭窄症に対する経カテーテル的大動脈弁植込み術(TAVI)の治療成績
澤 芳樹 先生(大阪大学 心臓血管外科) 15分
TAVI/TAVR 術前CT 検査:合併症を未然に防ぐ
山田 祥岳 先生(慶應義塾大学医学部 放射線診断科) 15分
質疑応答 5分
 
11:45-12:30
ランチョンセミナー
座 長
陣崎 雅弘 先生(慶應義塾大学医学部 放射線診断科)
1. GE ヘルスケア・ジャパン株式会社
2. 株式会社 フィリップス エレクトロニクス ジャパン
3. 東芝メディカルシステムズ株式会社
 
12:30-14:00
招待講演
座 長
栗林 幸夫 先生(慶應義塾大学 名誉教授)
木原 康樹 先生(広島大学病院 循環器内科)
1.20 years of coronary CTA - History, present, and future
Stephan Achenbach, MD, FSCCT Department of Internal Medicine II (Cardiology), University of Erlangen-Nuremberg
2.Role of Cardiac CT and MRI in the Evaluation of Nonischemic Cardiomyopathy
Yeon Hyeon Choe, MD Department of Radiology, Samsung Medical Center Sungkyunkwan University School of Medicine
3. Stress/Rest CT Perfusion
Ricardo C. Cury, M.D., FAHA, FSCCT
Chairman of Radiology, Director of Cardiac Imaging,
Baptist Health of South Florida, Miami Cardiac and Vascular Institute,
Radiology Associates of South Florida,
Vice-Chairman of Radiology, Florida International University
 
14:00-14:15
事務局連絡
顧問
栗林 幸夫 先生(慶應義塾大学 名誉教授)
 
14:25-15:55
シンポジウム2「Case-based Learning: 心筋疾患における心臓CT」
座 長
山科 章 先生(東京医科大学 循環器内科)
佐久間 肇 先生(三重大学大学院医学系研究科 放射線医学)
1. HCM/DCM
北川 覚也 先生(三重大学医学部附属病院 中央放射線部) 15分
2. Effectiveness of CT in the diagnosis of cardiac sarcoidosis
平野 雅春 先生(東京医科大学 循環器内科学分野) 15分
3. たこつぼ心筋症
石原 正治 先生(兵庫医科大学 内科学 冠疾患科) 15分
4. ARVC
木村 文子 先生(埼玉医科大学国際医療センター 画像診断科) 15分
総合討論 30分
 
16:00-17:00
一般演題 (Oral)
座 長
中里 良 先生(聖路加国際病院 心血管センター)
立神 史稔 先生(広島大学病院 放射線診断科)
 
17:00-17:30
委員会報告
座 長
陣崎 雅弘 先生(慶應義塾大学医学部 放射線診断科)
平山 篤志 先生(日本大学医学部内科学系 循環器内科学分野)
1.ガイドライン委員会
林 宏光 先生(日本医科大学 放射線医学)
2.教育委員会
小山 靖史 先生(桜橋渡辺病院 心臓・血管センター画像診断科)
 
17:30-17:35
閉会挨拶
顧 問
児玉 和久 先生(大阪警察病院 名誉院長・尼崎中央病院 特別顧問)
 

第2会場 406号

14:25-15:55
教育セッション「心臓CTの実践的活用:被ばく低減」
座 長
小松 誠 先生(尼崎中央病院 心臓血管センター)
星 俊子 先生(埼玉県立循環器・呼吸器病センター 放射線科)
1. 前処置について~ニトログリセリン、β遮断薬の使い方
松永 江律子 先生(順天堂大学医学部附属順天堂医院 循環器内科) 15分
2.スキャンモード~ Prospective Gating:padding の最適化の検討
佐々木 忠司 先生(岩手医科大学附属病院 循環器医療センター) 15分
3.管電圧~低管電圧の選択~
鎌田 照哲 先生(尼崎中央病院 画像診断部門) 15分
4.逐次近似法の活用
倉田 聖 先生(愛媛大学大学院医学系研究科 放射線医学) 15分
総合討論 30分
 
16:00-17:00
一般演題 (Oral)
座 長
三好 亨 先生
(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 先端循環器治療学講座)
片平 和博 先生(熊本中央病院 放射線診断科)
 

>>TOP

 

SCCT研究会 事務局
TEL:089-960-5370 
info@scct.jp